限られた時間で

pills on hand

忙しく頑張っている人こそ、寝付けないとさらにもどかしく感じてしまうのではないでしょうか?
暇があるなら、寝付けなくてもダラダラと過ごせばいいのかもしれませんが、そんな風にはいきませんよね。
遅くに帰宅して、明日も早く家を出なくてはいけなくて、眠れる時間は限られているというのに寝付けないのでは、疲れた体を癒し、明日を乗り切るための元気を回復させることができません。その貴重な時間にしっかりと眠るためのひとつの方法として、睡眠薬をオススメします。

睡眠薬にはその効果が作用する時間によって種類があります。
作用時間が短いものは、即効性があり寝付きをよくしてくれます。一方、作用時間が長いものは、夜中に何度も起きてしまう人向けで、長く眠れるようにするものです。
そして今回紹介したいのは、作用時間が短いアモバン(ゾピクロン)という睡眠薬です。
アモバンは服用後15~30分で効き始める即効性があり、効果の作用時間は4時間ほどなので睡眠時間が短く限られていたとしても眠気を引きずることがなく、起床後の活動にも影響が出にくいのです。作用時間が長い種類の睡眠薬だと、長い時間眠ってしまったり、作用時間の間に起きてしまうと日中にも眠気を引きずってしまうこともあるのですが、アモバンはそのようなことがないので、働き盛りの世代にもオススメできるというわけです。
この作用はアモバンのジェネリック医薬品ゾピクロンも同じです。いくつかの製薬会社からゾピクロンという薬が作られていますが、どれも基本的には効果が同じということになります。