副作用も気にならない

girl pills

寝付けなくて困っている方の中には、アルコールを飲んで寝ようとされている方もおられるのではないでしょうか?
睡眠薬など薬を使うのは怖いからとアルコールを眠りのために飲む方もいるようですが、この方法はあまりオススメできるものではありません。
アルコールによって眠気が訪れるかもしれませんが、この時の睡眠は浅くなってしまうので、眠れたとしても寝た気がしない、疲れがとれないという状況になるからです。寝たはずなのに、日中も眠気を引きずっていたのでは意味がありませんよね。しかも人によっては二日酔いなど翌日に頭痛などの体調不良を感じる人もいるでしょう。
そしてアルコールで問題なのがその依存性です。アルコールに依存性があることは多くの方がご存知だとは思いますが、この依存性はなんと睡眠薬の依存性よりも高いのです。しかし、それでも睡眠薬に依存性が高いイメージを持っている人は多いでしょう。確かに依存性がないわけではありませんが、みなさんが普段なにげなく飲んでいるアルコールの方が依存しやすいわけです。気になる依存性は大量に服用したり、長期間服用し続けたりしなければ避けることができます。

また睡眠薬によってもたらされる眠気に不安を感じる方もおられるかもしれませんね。
アモバン(ゾピクロン)は即効性の睡眠薬なので、服用後、眠気とともにふらつくことがあります。そこに怖さを感じるのかもしれませんが、寝る直前に服用すれば問題がないことです。そして作用時間の4時間ほどを眠ることができれば、起床時には薬の効果も切れているので、日中の活動にも問題がありません。アモバン(ゾピクロン)は取り入れやすい睡眠薬ではないでしょうか。